優しい質感が魅力の北欧ビンテージ食器。Michael Andersen & Son


ぽってりとした質感が魅力的な小皿やマグカップが数点入荷‼

1980年創業のデンマークの陶磁器メーカー、 Michael Andersen & Son のビンテージ食器です*


バルト海に浮かぶボーンホルム島。
現在はハイキングや海水浴、古城や素敵な町並みが楽しめる観光地ですが、ガラスや陶芸が盛んな島でもあります。

のどかな雰囲気が伝わってくるような町並みのデザインの小皿も。


アクセサリーを置いたり、コーヒーや紅茶のお砂糖などを置くのにもちょうどいい小皿。
日常の風景が切り取られたデザインはぽってりとした質感と相まって優しい気持ちにしてくれます*


マグは海にちなんだデザインです。
魚が泳ぐ海に浮かぶ船が描かれたものと、船と仕事をする人影が港の風景のもの。


もちろんそれぞれ底面には刻印もあります。
逆三角の中には三匹のニシン。
ニシン漁が盛んだったRonneの町に工場があったことからこの刻印が押されているようです。


どこか懐かしく優しい雰囲気が魅力のMichael Andersen & Sonのビンテージ食器たち。
ぜひ実物で質感をご確認下さい*


0 コメント:

コメントを投稿