フィンランドの首都ヘルシンキから100km。
ムールラという小さな村で1974年に設立されたmuurla社。
ガラス製品や琺瑯商品を中心に、自然に囲まれたフィンランドの工房でデザイン・製造をしています。

デザイナーのノーラ エーリカイネンによる、
北欧デザインの中でも、人気の高いリーフ柄が入荷しました!






デザインは北欧、生産は中国を中心とした東南アジアでというブランドが多い中、
自社工場を持って北欧での生産までこだわったブランドです。

良いモノを長く飽きずに♪




フィンランド独立100周年企画!
今回ご紹介するのは、フィンランドの自然や食文化、
ライフスタイルっをテーマに焙煎製造された限定コーヒー♪

フィンランドのヘルシンキを拠点に活動するカムトゥフィンランド社。
1890年代から1970年代に生まれたビンテージの旅行ポスターが
パッケージデザインになっています。


ナチュラルストレート(ハイロースト)
爽やかでクリアな酸味、完熟した果実の柔らかな甘み。

パッケージデザイン:1929年 ドイツ人アーティスト、アルフレッド・マラウ
150g  \1900+tax

クラシックブレンド(シティロースト)
酸味と苦味の程よいバランス柔らかな口当たりと甘み。

パッケージデザイン:1928年 ドイツ人アーティスト、アーノルドニューマン
150g  \1630+tax

フルーティブレンド(ミディアムロースト)
複雑で奥行きのある果実感、ベーリー系の明るい酸味。

パッケージデザイン:1950年 フィンランド人アーティスト、
ヘルゲ・メーテル=ポリストレーム
150g  \1630+tax

 豆タイプと粉タイプがあります!
ぜひお試しあれ♪